老人ホームの入居相談
老人ホーム選びに迷った時にご相談ください

老人ホームへの入居を考える!!

介護施設に入居を決断する時は、今です!

高齢化社会

いま社会では、高齢化社会が大変問題となっています。老々介護、介護離職、一人暮らしの認知症の方など、メディアにおいても話題です。

厚生労働省はいつまでも在宅で生活ができるように、介護サービスを充実させています。さまざまな介護サービスを受けることができますから、いつまでも馴染みのあるご自宅で暮らすことも可能となりました。

しかし、それでも介護施設が必要な高齢者はたくさんおられます。介護サービスが充実しているとはいえ、四六時中見守りができるサービスはありませんし、自宅内で転倒されたり、鍋に火をかけっぱなしであったりといった不安を拭い去ることはできません。

最期は病院で迎えるといった人生ではなく、自分らしく生活して自分らしい死を迎えることができる老人ホームでの生活を望む高齢者が増えています。介護施設であれば、介護スタッフや医療スタッフが常駐していますし、何かあったときにはとても安心です。費用負担を気になさる方がおられますが、今は低額の老人ホームも増えました。

人気のある老人ホームもありますが、すぐに入居できる優良な老人ホームも多くあります。快適に自分らしく生活ができる介護施設の入居を検討してみてはいかがでしょうか。

高齢者向けホーム選びは、プロに相談

老人ホームを見学する
高齢者向け施設は、民間・公的にかかわらず、事業者の考え方で、入居生活の暮らしが随分と変わってきます。どのような暮らしがしたいのか?サポートが必要な介護を選択できるのか?施設選びは、介護度や費用だけでは、判断しずらいのが現状です。

ネットに掲載されているわずかな情報では無理があります。又、パンフレットでの比較では限度があります。老人ホーム選びは、プロに相談し一歩踏み込んだ聞き取りを行い、実際に見学をしながら選ぶことが大事になります。必ず実際に見て聞いて、よりよい介護のある住まいを見つけてください。

餅は餅屋。老人ホーム選びは「みんかい」、そう思う理由

ホーム入居を“こころときめく”ものにしたい!!これがホーム選びのプロとしての私たちの役目だと考えます。

トキオとトキコ

老人ホーム選び
どうしたらいいかわからない(´;ω;`)ウッ…


そんな時に、偶然、目にしたのが、「元気かい!!みんかい15号」です。老人ホーム探しの相談、紹介をしてくれる会社の広報誌です。

「みんかいの考え」を形にしたキャラクター「トキオとトキコ」を紹介します。

老人ホーム 紹介センター みんかい(平成27年9月30日発行より抜粋)。


トキオとトキコ「みんかいの考え」がキャラクターになりました。

まだまだ老人ホームへの入居は、人によっては後ろ向きで暗いイメージがあります。様々な理由で入居を決断するするお客様に対し、みんかいでは「ホーム入居をときめくもの」にしたい。そして、あんなとき、こんなとき、どんなときでも、入居者様やご家族様に寄り添っていこうという意志を表すために、特別天然記念物の「とき」をモデルにイメージキャラクターを作りました。


老人ホーム選びと「ときめき」って一体なんの関係があるの?

幸福

私たちが老人ホームの紹介事業を始めて、今年で18年(会社組織になって15年)が経ちます。 その間、およそ6万人超の方々からホーム入居に関するご相談をいただき、多くのお客様のホーム入居をお手伝いさせていただきました。

多くの入居相談の中から日頃感じていることは…。それは、まだまだ多くのご相談者にとって、老人ホームに対する入居相談は、必ずしも「前向きになれるものではない」ということです。誤解を恐れずに申し上げるのであれば、自分の親の面倒を「お金で解決する」ことに対する後ろめたさが、常につきまとっているのでは?と感じています。さらに、ご本人からのご相談の場合、本当はホームに入居したくないけれど、自宅に自分がいると子供たちに迷惑をかけるから、という思いで決断をされる方も多くいらっしゃいます。

ホーム入居への決定過程においては、複雑な気持ちが入り混じり、その気持ちを解決できないまま入居を決断する方がまだまだ多く、その気持ちを理解しながらホーム入居を進めることは、私たちにとっても少なからず心の負担になっているのが正直なところです。


そんなご高齢者やご家族の相談に寄り添って18年。

「そんなに自分を責めなくてもいいんですよ。きっとこの決断は正しい決断だったのだから」
「ホーム入居に気が進まないなら、無理に入居しなくてもいいのに。ご家族もきっとわかってくれるはずです」
と思いながらも、ご本人やご家族の決断を、ただ、ただ、見守るしかありませんでした。

そこで、ホーム入居を、ご本人やご家族にとって「こころときめく」ものにしたい。いや「こころときめく」ものになって欲しい。「こころときめく」ものにしなければならない、という思いを込めて「ときめきホーム選び」を私たちの相談方針とし、微力ながらホーム選びのお手伝いをさせていただきたいと考えています。(みんかい発行:元気かい!!みんかい第15号」より抜粋。

「みんかい」は、老人ホームの紹介の老舗。2018年で20年以上になるそうです。全国に相談室が22あるようです。 上記にあるように、施設選びは、相談に乗ってくれるプロの助言で、だれもが平静を取り戻し、幸せになれる気がします。 家族、親せき、職場の同僚、友人などにも悩んでいる人はいます。ぜひ「みんかい」を教えてあげてください。(企画ディレクター)
※「みんかい」は、民間介護施設紹介センターです。株式会社ASFON TRUSUT NETWORK(本社所在地:神奈川県横浜市)
(PR)民間介護施設紹介センター みんかい
お客様相談窓口
「みんかい」は老人ホーム選びをお手伝いする紹介センターです。
・1997年5月、みんかいは日本初の有料老人ホーム紹介センターとして営業を開始しました。
・紹介センターの中で1番早くプライバシーマークを取得して、お客様の大切な個人情報を厳重に管理しています。
・全国に21相談室をご用意。お客様と直接お会いすること「Fase to Fase」を一番にこだわり続けています。
・みんかいが大切にしていること、お客様をはじめ、病院、行政、居宅など関係者との信頼を続けていくことです。
・みんかいはずっとお客様を支え続けます。ご入居時だけでなく、ご入居後もお客様をずっとサポートいたします。

老人ホームの入居ご相談窓口「みんかい」
・お問い合わせ(年中無休9:00~19:00)
・メールは24時間受付。福岡・大阪・愛知・東京・神奈川・埼玉・千葉
相談料、紹介料は一切いただきません(無料)。
☆公正な目線でホーム選びのポイントや流れを丁寧にご説明させていただきます。