祝電 結婚式

祝電サービス 2018年 全国に料金均一で喜ばれています!

祝電サービス

祝電祝電とは。電報を使ってお祝いのメッセージを送るサービスです。祝電の用途としては、結婚のお祝いとして結婚式の披露宴の会場へお届けするものです。披露宴に招待されても、遠方であったり、仕事の関係で結婚式に出席できない事もあると思います。〜そんな時に、お祝いのメッセージを祝電を使ってお届するものです。祝電の料金は、NTTでは、【台紙/カード+文字の数】で決まりますが、ここでは、料金均一で全国に配達できる祝電サービスをご紹介させて頂いています。

祝電を送るときに注意すべきこと

 

先日、友人の結婚式に電報を送ろうと祝電を選び、いざメッセージを考えようと思った時にふと思ったことが。「祝電ってどんなことを書けばいいのだろう…」。

 

 

もちろん、お祝いの言葉を書けばいいのはわかっているけれど、どのくらい噛み砕いた文章をつくればいいのかわからずに、悩んでしまいました。さらに、結婚式で読み上げられたりした場合、失礼な単語や言い回しがあってはならないと思うとさらに、何も書けなくなり、途方に暮れていました。

鶴亀

 

その時にいいページを発見!それが電報.net 結婚式 文例です。

 

 

文例集がずらりと掲載されているのです。送る相手に応じて、どのくらいの言葉づかいでおくるのがいいのか、とてもわかりやすく書かれていました。

 

さらに、ありがたいのが祝電にタブーーとされる単語の紹介もあったところ。例えば、「切れる」「別れる」「離れる」「戻す」「重ね重ね」「たびたび」「しばしば」などという言葉は、別れや再婚を連想させますので用いないようにするのがマナーとのこと。

 

 

「別れる」という言葉は使ってはいけないイメージが強いですが、「しばしば」がタブーとは知りませんでした。このページを参考に、とてもいいメッセージが作れたと思います。こういった情報がしっかりと記載されていると、利用者としては助かりますね!!

 

関連ページ

電報の送り方知っていますか?
電報を送ったことがない人にとって、どうやって送ったらいいのか分からないんですよね。そんな時にチェックしてもらいたいサイトです。
上品さがウリ!刺繍&押し花電報
お祝いのメッセージを電報で!
電報選びで悩んだら、電報に関する情報がもりだくさんのサイトを覗いてみましょう!商品検索はもちろんのこと、シーン別でのオススメ電報や、送り方、文例、料金比較など、知りたいことがすべてわかります。