婚活

お見合いの最大のメリットとは?

 

多くの長所が隠されている「お見合い」とは?

婚活に成功!

「お見合い」とは?結婚を希望する男性と女性が、結婚をすることを前提に、第三者に結婚相手を紹介してもらうことを言います。対照となるのは、真剣に、また早い時期に結婚を考えている方。

 

男女双方が『結婚』を前提に出会いますので、一般的なカップルに比べ、結婚に至るまでの期間が比較的短いのも特徴です。出会ってからわずか半年でゴールインというカップルも少なくはありません。

 

 また、「仲人(なこうど)」とは、男女の間に立って、人間関係を仲立ちする役割の人を指します。一般的には、結婚前から結婚後まで、仲介した男女の後見人として関わります。

 

お見合いのメリットは、自分の行動範囲以外の領域から、確実に出会いの機会を得ること。普段の生活では関わりのない相手であっても、お見合いであれば巡り会える可能性があります。

 

また、引き合わされた男女双方のお見合いの目的は「結婚」にあります。
そのため、相手が結婚をしたがらないという、恋愛にありがちな悩みに陥ることも、結婚観や人生観のあわないパートナーに振り回されることもありません。

 

このように、見合い結婚には、意外に多くの長所が隠されています。最近ではこうしたお見合いの「メリット」が広く知られるようになり、改めて「お見合い」というシステムに注目が集まっています。

 

自由恋愛に少し疲れを感じている、そろそろ結婚をしたいけど相手がいない、パートナーと結婚観が合わない……。そんな悩みを持つかたは必読!
以下に目を通せば、あなたの「お見合い」に対するイメージが、大きく覆されるかもしれません。

 

■結婚を考えるあなたに、お見合いをオススメする6つの理由とは?

 

お見合いをオススメする6つの理由

お見合いから結婚

事前に相手の外見や経歴、家族について知ることができる。

お見合いでは、顔合わせの前に、写真やプロフィール(健康状態、職業や年収、家族から親戚との関係など)の交換が可能です。そのため、通常の出会いであれば聞きにくい「年収」に関しても、気負うことなく確かめられます。仲人を通して確認することも、もちろん可能。恋愛であれば金銭的な話題は、ナーバスなものとされてしまいますが、お見合いであれば「当然の権利」とされますので、相手からの心証を気にする必要がありません。
また、結婚する為の条件(東京で生活する、将来は親の面倒を見る、女性の場合は、結婚後も仕事を続けたい、または専業主婦を希望するなど)を伝えておくことも可能です。事前に条件を伝え合うことで、結婚後のトラブル回避につながり、スムーズに生活を送れます。

 

価値観の一致する相手を見つけられる。

 恋愛では、ややもすれば外見ばかりにウェイトを起きがちですが、お見合いでは、お互いの価値観、食事マナーや礼儀作法などもしっかりと確認できます。結婚生活を継続する上で、実はお互いのこうした感覚の差、しつけや一般常識の差は、重要なポイントとなります。そのポイントを、事前に確認できるのが、お見合いの強みといえるでしょう。

 

早く結婚できる。

一般的な恋愛でいえば、交際相手が同じように、同じ時期に結婚を望んでくれるとは限りません。まだまだ責任を持つことなく恋愛を楽しみたいと考えるパートナーの場合は、将来の話題を切り出すことで別れにつながる可能性もあるでしょう。相手が結婚できない事情を抱えている場合もあります。
一方、お見合いは結婚が大前提。「結婚」を目的として出会いますので、恋愛と違い、結婚願望のない相手とのかけひきを必要としません。ゴールインまでの道のりを短縮できるのが、お見合いの最大のメリットといえるでしょう。

 

両親も公認するお見合いは、交際もスムーズ!

一般的に、お見合いは両親同席のもとで行われます。そのため、お互いの両親を知ることが出来、また親も娘、息子の相手をしっかりと見極めることが可能です。その上での交際となれば、親も安心。交際を心から応援してくれるでしょう。
「両親から交際を反対される」、「結婚後お互いの両親とうまくいかない」、などといったトラブルも、恋愛結婚と比べて格段に少なくなります。

 

出会いは、職場や学校?お見合いなら、出会いの幅がさらに広がります!

男性ばかりの職場、女性ばかりの職場では、出会いの機会が限定されます。友人が少ない人、消極的な人なども同様でしょう。行動パターンがある程度決まっている人たちにとっては、結婚以前、恋愛以前に、まず出会いの場がありません。
しかし、お見合いであれば、普段の行動範囲以外のところから結婚相手を見つけることができます。企業経営者、お医者さん、弁護士、パイロット、公務員、大手企業勤務など、通常の交友関係では巡り合えない相手と巡りあうチャンスもあるのです。

 

断る場合も、仲人さんを通じて。

「条件に満たない相手である」と感じた場合も、仲人さんを通じてやんわりとお断りすることができるのが、お見合いの良いところです。直接のお断りではないので、角も立たず、断る方も断られる方も、気が楽であるといえるでしょう。
恋愛交際の場合、別れや断りが原因でトラブルになることもあり、また、次の出会いを心配して別れられず、ずるずるとひとつの恋に縛り付けられてしまうことがあります。お見合いの場合は、そうした心配がありません。ひとつダメになっても、また新たな縁を運んでもらえます。次のチャンスを失うことなく、新たな希望に向かっていけるのです。

 

「お見合い」は結婚への最も有効なシステムであり、近道です。

一昔前であれば、「お見合い」や「縁談」は、決して珍しいものではありませんでした。
正式な縁談の話もあれば、近所のおせっかいおばさんが持ち込むお見合い話もあり。親戚の口利きあり、と、その形も実に多彩でした。
こうした「人と人との間を取り持つ人」がいたからこそ、消極的な人、オクテな人、異性との出会いが少ない職場に務める人たちにも、結婚や家庭を持つというチャンスが、公平に与えられてきたのでしょう。

 

今現在、結婚の時期を逃してしまい、高齢になってから結婚する男女や、生涯をひとりで過ごす男女が増えています。それは上記にあげたような「人と人との縁を取り持つ人」が少なくなったからかもしれません。

 

「恋愛結婚」は確かにすばらしいものですが、そこには、意外と多くのデメリットがあるもの。これを機にみなさんも、「お見合い」を恋愛の選択肢のひとつにしてみませんか? 出会うはずのなかった相手と縁を取り持ってもらえる……。これもまた、ひとつの「運命の恋」、の形なのではないでしょうか。

 

楽天オーネットは、全国各地で様々な出会いのイベント「婚活・お見合いパーティー」を開催。担当アドバイザーがあなたにふさわしいお相手を探し、お引き合わせする「お見合い・お引き合わせ」サービスも充実しています。